2013年12月5日木曜日

iPhoneアプリ開発 Xcode5でiOS6.0、iOS6.1のシミュレータを追加する【簡単】。

Xcode5では最新のiOS7が主なので
iOS6.0、iOS6.1のシミュレータは最初からは含まれていません。

なので追加しました。追加の方法は簡単で
Xcodeのメニューから
Xcode → Preferences... → Downloadsタブ と選択すると
以下のような画面になりインストールしたいシミュレータが選択できます。
あとは↓アイコンでダウンロードすれば
iOS6.xのシミュレータを選択、実行できるようになります。
ただ、自分の場合はシミュレータの実行時に
Appをインストールできませんでした。」と表示されました。
これについては

こちらのサイトに書かれている通り
iOSシミュレータの「コンテンツと設定をリセット
で解決しました。

以上


0 件のコメント:

コメントを投稿