2013年7月22日月曜日

動画編集フリーソフト「AviUtl」をインストールしてみた。(序章)

こんにちは。

今はUnity3dによるゲーム開発はちょっとサボって休んでいます。

で、アプリの使い方なんかの説明用動画を作れたらな~と
必要性を感じて動画編集ソフトを触ってみたりしています。

「動画編集ソフト」といっても、フリーソフトから有料のモノ、中にはプロユースに耐えうるようなモノまであります。その数は10や20どころではなく、もしかしたら1つ桁が変わってしまうかもしれないほどです。
どれがいいんでしょうかね?

そんな中で「できるだけ簡単に、安価に、だけどできればある程度応用の効くモノ」という都合のいい考えのもと、試してみたのが以下の流れ。

■Windows ムービーメーカー
Windowsに最初から入ってるからね。これで済むなら一番ラク。
操作は簡単。でも基本的な編集だけって感じで凝ったことはできない。


■動画かんたん作成 LoiLo
試したのはLoilo Scope2(ロイロスコープ2)。有料ソフトだけど30日の無料体験あり。
ネットでの評判どおり使い勝手はとてもいい。初回起動時のチュートリアルやっていくだけですぐに簡単な動画編集ができるようになる。複数の動画にも対応している。動作も軽い。ただしやはりそんなに凝ったことはできない。


Amazonだとセールでパッケージ版が9,800円になってますね。


■AviUtl
動画編集ソフトとしてはかなり有名なようで、以前から名前は知っていました。フリーな上にプラグインによる拡張などでやれることも多い。ただ「導入に難あり」との噂も聞いていたので「必要に迫られたら試してみようかな」と今まで導入を見送っていました。

ですが、今回「必要に迫られた感」によりインストールしてみました。
少し長くなりそうなので、AviUtlについては続きの「本題?」の記事で書きたいと思います。
動画編集フリーソフト「AviUtl」をインストールしてみた。(本題?)

0 件のコメント:

コメントを投稿